Make your own free website on Tripod.com

異同対照表


ちくま文庫版全集第1巻所収本文(底本)頁・行(底本)『年刊小説 1932版』(『詩と詩論』別冊・昭和七年一月十八日発行)所収本文
東京市某町某番地なる38・2東京市某区某町某番地なる
風博士を御存知であろうか? ない。嗚呼。38・3風博士を御存知であらうか? 御存知ない。それは大変残念である。では偉大なる風博士が自殺したことも御存じないであらうか?  ない。嗚呼。
感じていることも御存じあるまい。38・5〜6感じてゐることも御存じないのであらうか? 於戯。では諸君は僕が偉大なる風博士の愛弟子であつたことも御存じある まい。
なぜならば、それは諸君の38・10なぜならそれは、諸君の
憎むべき蛸である。39・11憎むべき蛸である
門にあらゆる悪計を蔵す39・11にあらゆる悪計を蔵(カク)す   語釈を見よ
購われたることを記憶せざるや。一人は39・15〜16購はれたることを記憶せざるや一人は
もしも諸君が仏蘭西、西班牙両国の国境をなすピレネエ山脈をさまようならば40・9〜10他日諸君が外遊のみぎり、仏蘭西、西班牙両国の国境をなすピレネエ山脈を 逍遥せらるるならば、
山中に散在する40・10に散在する
逢着するのである。40・10〜11逢著せらるるであらう
西の全人種に隔絶し、40・11西の全人種に隔絶し、
成吉思汗40・15〜41・1成吉思
その消息を失うたのである40・16その消息を失ふた。
膺懲せよ憎むべき悪徳漢!42・1〜2懲膺せよ憎むべき悪徳漢!
所以42・3以を
見出すのみである42・4見出すのみ。
隠してのち夜陰に42・5隠してのち夜陰に
溢れ出る涙を禁じ難かったのである42・9溢れ出る涙を禁じ難かつた。
ああ諸君、おお諸君、余は42・12ああ諸君、おお諸君余は
悪略神の如しとは之か。 42・12悪略神の如しとは之か
隠されていたのである。42・14隠されてゐたのであった
余の力を以てして、42・15余の力を以てして、
平なる地上より42・16なる地上より
これを怪しいと睨んだのである。43・5これ怪しいと睨んだのである。
感化せしめずにはおかなかったのである43・12感化せしめずにはおかなかつた。
交錯する為に、43・15交錯するために、
美しい少女であった。44・3しい少女であつた。
いわねばならない。44・4はねばならない。
夜が明け放れたのである。44・10夜が明け放れたのである。
駆けつけた。44・13けつけた。
長椅子に埋もれて飽くことなく44・14長椅子に埋もれて飽くことなく
僕は階段の途中に凝縮して、45・16僕は階段の途中に凝して、
その慌しい跫音を45・16そのあわただしい跫音を
然り風である風である風である。46・3然り風である風である風である。

「風博士」異同対照表(初版)1998/02/25 by daf/pfe01774@niftyserve.or.jp

感想・ご指摘等はこちらまで